エムズクラフトロゴ

 
フェイスブック インスタグラム LINE公式アカウント 電話をかける

極厚鉄板スタートしました

お知らせ

山梨県の町工場の方でLeapSteelというブランドを立ち上げた、うちでも財布など注文いただいた事のあるお客様がいるのですが、新しい企画で鉄板を作ったとのこと。

僕は、キャンプ好きなので使い勝手を見てほしいとのことでした。

実際キャンプで使ってみて、良いと思ったので当店でも販売し、ケースは当店で作るということになりました。

Leap Steelさんのインスタ→https://www.instagram.com/leapsteel/

 

●鉄板のこと

他社様で一枚の厚い鉄板、ヘリの上がった鉄板があると思います。

こちらの品はヘリを上げず、溝を掘って油は溝に溜まるようにできてます。

最初見たときは油がすぐに溢れるのではないか?という疑問がありましたが、使ってみて意外と大丈夫でした。

4.5mm厚の鉄板は重い。

どちらかというと、オシャレで綺麗なスタイルよりは野営又はワイルドなスタイルに合ってると思いました。

車・バイクキャンプではギリギリOKな重さかな。歩きでは他の軽い鉄板のほうがよさそうです。

ガンガンに下で熱して熱せられた鉄板は熱の持続が続き料理もおいしく食べられます。

★ラウンドタイプ★https://mscraft.thebase.in/items/56238559

 

★A5サイズhttps://mscraft.thebase.in/items/56235789

 

★スクエアタイプhttps://mscraft.thebase.in/items/56235965

 

ちゃんとカッコいい刻印付きですよ~(^^)

 

 

●付属品のハンドルについて

鉄板を使ってて鉄板についた焦げなどを途中で掃除すると思いますが、鉄板を持ち上げるハンドルが板状のため削ぎ落すことができます。

ハンドルが丸棒で穴に差し込むタイプもありますが、実際焚火の上で使って穴に入れるときに時間がかかって火傷しそうになった経験がありますが、こちらは楕円の穴に差し込み持ち上げれるので使い勝手は良かったです。

 

 

●ほかの作品

他に焚火台・五徳・メッシュテーブルなども作ってますが、こちらは時期未定です。

画像は試作品。かなり頑丈で同じ厚みの鉄板を使っていて反射熱効果もありそうです。

 

 

●帆布ケースについて

商品自体は紙の箱に入って発送です。ケースは今のところ付属なしです。

僕は革屋なので革でケースを作りたかったのですが、鉄板ケースという名前にすると高く感じる値段になってしまい、同じものをクラッチバックという名前だと相応の金額ということに悩み、鉄板ケースという名前で材料費の安い帆布で作ることにしました。

付属品としてはあまりにもコストがかかり、薄い布のケースを他で作ると鉄板の重さで耐久性がないので別売りの販売方法としました。

帆布のケースもなるべくコスト押さえるため簡単に、でも重さには耐えれるように。という考えで作ってます。

帆布も使うほど革と同じで経年変化が楽しめるのも良いところです。

 

帆布ケース↓

https://mscraft.thebase.in/items/56237484

今回はLeapSteelさんの商品扱いましたよ~ってお話でした(^^)

 

営業スケジュール

はお休みです。