ロールアップポーチのアドバイス

 

手巻きタバコをする方は、いろんな方法でタバコを作っていますが、使用者が何をケースに入れるかによります。

 

下記は、A~Eでお客様に当てはまる商品のアドバイスの一貫として情報提供しています。

 

ポーチ選びの参考になれば幸いです。

 

 

A タバコの袋+ペーパー → ロールアップポーチ 又は 手巻きタバコポーチ

B タバコの袋+ペーパー+フィルター → ロールアップポーチ+ポケット大(+¥1500)

 

C タバコの袋+ペーパー+ローラー → ロールアップポーチフタを長めにカスタム(+¥1000) 又はロールアップポーチW

 

D タバコの袋+ペーパー+ローラー+フィルター → ロールアップポーチフタを長めにカスタム+¥1000)+ポケット大(+¥1500) 又はロールアップポーチW

 

E タバコの袋+ペーパー+ローリングマシーン+フィルター → ロールアップポーチW

 

 

 

このほかに銘柄は何がメインで吸っているかで横幅(サイズ S M L)が決まります。

 

例)
・タバコ ドラムやゴールデンバージニア
・フィルター一日分
・ローラー

ロールアップポーチLサイズのフタ長めカスタム+ポケット大 ¥13500 又は ロールアップポーチW Mサイズ ¥16000

 

※フタ長めというのはローラーをタバコの横に縦に入れると、フタを長めにしないとフタが下まで届かなくなりますので2cmほど長くします。ローラーがあまりごついとフタは角張って邪魔になります。余裕を持つのであれば、ロールアップポーチWがおすすめ。