スマートフォン・携帯ケース

オリジナルスマートフォンケース

人気のスマホケースです。M’s craftのスマホケースは手帳感覚でスマホを持てるようになっております。スマホ表面は一切隠さず裏側に付属のマジックテープを貼るだけ。カバー本体にはマジックテープが埋め込まれています。
とても簡単な仕組みになっているので劣化したマジックテープは、お客様自身で新しいものに交換できます。便利技としてyoutubeなど見るときは裏側に折って反対からベルトを差し込むと立てることも可能です。(角度調整自由)
当店の製品はすべてタンニン鞣し本革を使って作成しておりますので、経年劣化が楽しめます。オーダーメイドでの作成も受け付けております。
世界に1つだけのお気に入りを作成いたします。

PRICE 価格

こちらはスマートフォンのサイズになります。
スマートフォンより上下約5mmケースのほうが大きいほうが落下時に守ってくれます。

Sサイズ (スマホ本体・縦13.0cm☓横6.5cmまで可能) ¥11,000
Mサイズ (スマホ本体・縦14.0cm☓横7.5cmまで可能) ¥11,000
Lサイズ (スマホ本体・縦15.0cm☓横7.5cmまで可能) ¥12,000
LLサイズ (スマホ本体・縦16.0cm×横8.0cmまで可能) ¥13,000

M’s craft製スマホケースのSIZE(カバーの閉じた時の寸法)

スマートフォンより上下約5mmケースのほうが大きいほうが落下時に守ってくれます。

Sサイズ H約14㎝ w約7.5㎝(iPhone5sなど)
Mサイズ H約15㎝ w約8.5㎝(iPhone8など)
Lサイズ H約16㎝ w約8.5㎝(ギャラクシーS8など)
LLサイズ H約17㎝ w約9.0㎝(iPhone6+など)
  • 裏面

過去の作品例

こちらは過去の作品例です。いろいろな形を作りました。
オーダーメイドを希望の方はお問い合わせください。
店舗内の商品もぜひご覧ください。
オリジナル作成の方はお問い合わせください。

ターンマジック

ターンマジックは、当店が自社開発(当店の製品でのみ使用可能)した、マジックテープを使ったスマホケースのオプション製品です。スマートフォンとケースを双方にマジックがついており、いつでも取り外し可能です。取り付けている時もスマートフォンを回転させて安定した撮影を実現!さらに、機種変更をしても使いまわしができるので安心です。当店のスマホケースは革なので使い込んでいくうちにいい色目に仕上がってあなただけのオリジナルに!色はナチュラル・赤・黒・チョコの4色です。指定があれば縫い糸も好みの色に変更可能です。

※接点が少ないため、グラつきがある可能性があります。
※低価格でのご提供によるため、個人差はありますがマジックが弱ってしまう可能性があります。

PRICE 価格

こちらはスマートフォンのサイズになります。
スマートフォンより上下約5mmケースのほうが大きいほうが落下時に守ってくれます。

ターンマジック ¥1000~

スマホウォレット

持ち歩きたいのは、最低限必要なスマホ、財布、カギだけ。そんな時代にあわせて、スマホとお財布を合わせました。製作者自ら試作を作り、財布を持たないで生活して実験済みです。お札の関係上サイズはこの大きさでないと入れることができませんが、とても便利です。

PRICE 価格

こちらはスマートフォンのサイズになります。
スマートフォンより上下約5mmケースのほうが大きいほうが落下時に守ってくれます。

価格 ¥23,000~
商品詳細 現在出ているスマホはすべて収まりますが、スマホ本体の長さ15cm~16cmぐらいがバランスが良いと思います。アップルであれば、iPhone6+アンドロイドであればギャラクシーノートなど。使い方は通常のスマホケースと同じです。
特徴 表面はスマホケース・裏面はお財布・スマホスペースは今までと同じコインスペースにお札の仕切り・まとめて入れるカード類の仕切り・本体との間はレシートなど、さっと入れられます。
スマホウォレット本体寸法 縦 約18.0cm 横 約10.0cm
お財布部分の説明 ・コインスペース
・お札スペース(蓋つきコインケース内)
・まとめたカード類(蓋つきコインケース内)
・レシートなどのちょっとしたスペース(コインケースと本体の間部分)

※一応専用のように書いてますが、使い方はご自由に。
※カスタムでカード類のスペースの作成も可能ですが、クレジットカードはスマホとの関係で磁気がダメになるとのこともありますのでお勧めしません。

  • 表面はスマホケース

INDEN~印伝~

印伝とは調べたところによると、インド(印度)から伝わったと言われています。この印伝は昔からとても気になっていて、いつか牛革とのコラボを実現したいと思っていました。歴史も古く有名なところでは山梨県の甲州印伝が挙げられます。鹿革をベースに漆で模様を付けた色々な模様がありますが、M’s craftでは一番人気の柄でもある「トンボ」を使用します。トンボは「勝虫」と言われ、けっして後ろに飛ばないことから戦国武将にも好まれていたとのことです。今回のシリーズは印伝の鹿革の黒に黒のトンボ柄の漆を選びました。肌ざわりが良く、あまり目立ちすぎず、光にあたるとキラキラ光り気品さも兼ね備えています。印伝を表面に使い、革が傷みやすい部分は牛革を使う、というように個々の特徴を生かした商品製作を重要視しながら、オリジナルスマホケースが完成しました。

INDEN スマートフォンケース

PRICE 価格

こちらはスマートフォンのサイズになります。
スマートフォンより上下約5mmケースのほうが大きいほうが落下時に守ってくれます。

Sサイズ (スマホ本体・縦13.0cm☓横6.5cmまで可能) ¥24,000
Mサイズ (スマホ本体・縦14.0cm☓横7.5cmまで可能) ¥24,000
Lサイズ (スマホ本体・縦15.0cm☓横7.5cmまで可能) ¥25,000
LLサイズ (スマホ本体・縦16.0cm×横8.0cmまで可能) ¥26,000

牛革・鹿革印伝(トンボ)
画像のペン差しは別途になります。
※M’s craftで扱う印伝は甲州印伝ではありません。

  • image
  • image (1)